写真と日々のつぶやき


by hiyokomame-n

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

引越します

突然ですが、引っ越します。

「えっっ!また??」

















なんてね!




ブログの話ですよ~。




引っ越します。

新しいブログはもう開設済みです。



エキサイトさんお世話になりました。
今までありがとう☆


今度はアメブロです。
http://ameblo.jp/how-nancy/
お気軽に遊びに遊ばせ。
[PR]
by hiyokomame-n | 2010-10-30 11:33 | ツブヤキ

何かわかる?

ウフフ♪

コレ何かわかる?

c0212410_1350413.jpg



多分これは大丈夫でしょう。
「アンパンマン」です。




じゃあコレは??
c0212410_13494513.jpg

(苦笑)
当たった方には先着で金一封をーー。









答えは「らいよんチャンネル」。



朝からムショーにホットケーキが食べたくなったので焼きました。
うちは一家全員甘党で、パピーを筆頭にホットケーキも大好き☆
アンパンマンの頭に付いてるのはアイスクリームです。


全員分で朝から12枚くらい焼いたのにペロリ完食。
全部食べたらまた眠くなった。
[PR]
by hiyokomame-n | 2010-10-17 13:54 | グルメ部

リフレッシュ☆

会長も社長も出張でいなくて、やることが無いことが簡単に予想される今日。
仕事が暇すぎるので今日は有給とって遊ぶことにしました(コラッ)
リフレッシュも必要だよね。
昨日のうちに周りに根回ししまくり、ルンルンで退社♪
やっほぅーーっっ!!


で、半年前から前売り券をゲットしていた劇団☆新感線のゲキ×シネ版「蛮幽鬼」を観に行きました。(堺さんと上川隆也がかっこいいσ(*´∀`))

c0212410_141387.jpg

一人じゃ寂しいから突然だけどマリコも誘い、一緒に行ったのん。鑑賞後ご飯も食べておしゃべりできて楽しかった♪
お昼にお好み焼きと焼きそばのセットを食べて家帰ったら、晩ご飯も焼きそばだった。。。
まー、焼きそば好きだけど!!


しかし何回観ても面白いなぁ。
大阪ならブルク7でやってるので興味のある方は是非。
http://www.banyuki.com/

そもそもゲキ×シネって何ぞや?という人はコチラ↓
http://www.geki-cine.jp/about/index.html


お芝居版のパンフレットはすでに持っているのに、ゲキ×シネ版のパンフレットとかサントラCDをうっかり買いそうになった(汗)
いやいや。買っても良かったんだけど、期間無制限の「衝動買い禁止週間」なので、もし一緒にいてうっかりしてたら声掛けてください。


帰る前にHEPでダッフルコートが欲しくて見に行った。
SHIPSとX-GIRLでイイヤツ見つけて店を行ったり来たりした挙句、結局迷いすぎて買えなかった。

夢に見そーーー。
衝動買い禁止週間のおかげで買い物は慎重です。
[PR]
by hiyokomame-n | 2010-10-15 21:12 | 演劇部

ESPERANZA

チリの落盤事故救出作戦。
ついに本格始動しましたネ。

あんなところに70日もいたなんて信じられない。
私なら不安で押し潰されそうになって発狂してしまうかも…。


絶対にめっちゃくちゃ大変な状況なのに、TVで見る限り悲壮感が余り無いような気がする。
あの人達はすごいなぁと思う。
中でもちろん色々あったんじゃないかと想像してしまうけど、最終的には結束力が固まったみたいで、何より明るい。

もしかしたらこれからが本当に大変なのかなと思うけど(PTSDとか)、あの状況を乗り越えてこれた人たちなら大丈夫だと勝手ながら思ってしまう。


「今」というこの状況で自分のできることをすればイイ。そうすればいつか光(解決策)が見える。
最近切にそう思うので、ちょっと落盤事故と重ねて考えてみました。



【想像】もしも同じ状況で、今日助かったとしたら…何をする?









とりあえずお風呂に入りたいな~。
1時間くらいゆっくりと。
そんで家族と一緒に自分の好物をお腹いっぱい食べたい♪

そして寝る!!
[PR]
by hiyokomame-n | 2010-10-13 20:18 | ツブヤキ

読書メーター 9月号

9月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1555ページ

JAL崩壊 (文春新書)JAL崩壊 (文春新書)
読んでてこんなに不快になるものも珍しいんじゃないかな。結構JALを応援していたので、品格の無さにがっかり。。。
読了日:09月29日 著者:日本航空・グループ2010
ニューヨークの魔法のことば (文春文庫)ニューヨークの魔法のことば (文春文庫)
普通にエッセイとして読んでも面白いし、フランクな英語表現を所々で入れてくれているので勉強になる。作者のホストファミリーのパパが亡くなる話は泣けた。満員電車で読んでてやばかった。。。  書中に「見知らぬ行きずりの人とも、昔からの友達のように気軽に話を交わせる街」とあった。そんな素敵な街ニューヨークにすごく行きたいし、あこがれる。
読了日:09月29日 著者:岡田 光世
秘密 (文春文庫)秘密 (文春文庫)
いつもながら東野さんはタイトルの付け方が抜群。読み終わってから「あ~なるほど。」と思う作品ばかり。最後の直子の決意には切なさと健気さと思いやりを感じた。
読了日:09月26日 著者:東野 圭吾
姉の結婚 (集英社文庫)姉の結婚 (集英社文庫)
オムニバス形式でリアルな女の日常が現実の目線で書かれてて楽しい。鬱憤晴らしをさせてくれる。表題にある「姉の結婚」の話が一番スカッとする!
読了日:09月08日 著者:群 ようこ
カラフル (文春文庫)カラフル (文春文庫)
天使が出てきてファンタジーなんだけど、現実離れはしていない。生きる元気を与えてくれる作品。結構早い段階でオチが分かってしまったけど、それでも最後までページをめくる手が止まらなかった。「何のために生きるのか→自分のために生きるんだ。」素直にそう思わせてくれる作品。
読了日:09月05日 著者:森 絵都
乙女の密告乙女の密告
同じ大学、同じ学部の先輩が受賞した作品なのでこれは読まねば!と思い読みました。文章は易しく話も面白かったけど、自分の学生時代を少し振り返りながら読んでました。私はこんなに必死にドイツ語勉強してなかったなぁ・・・。とりあえず「乙女」なんて呼ばれたり、人形を抱っこした変人先生はいなかったけど(笑)ともあれ、アイデンティティーとか難しそうなテーマですが、さくっと読めて楽しめました。『アンネの日記』も読み返そうと思います。
読了日:09月03日 著者:赤染 晶子

読書メーター

[PR]
by hiyokomame-n | 2010-10-01 11:23 | 読書部